トップ製品紹介 < フォーム処理 < 特殊開発機器

製品紹介|フォーム処理
特殊開発機器

お客さまのオーダーに合わせて機器開発いたします。ご相談ください。

 

紙管カッター

ロール給紙装置等で紙管に残った紙(故紙)を断裁して、簡単に紙管から取外す装置です。
両手押し始動ボタンやセーフティライトカーテン、カバー開閉センサー等により、安全性を確保しています。
手動金属探知機付。止め金具による刃損傷を防止できます。

【仕様】
残紙最大切断厚寸法:40mm(紙質により変動あり)
W x D x H:2360 x 1770 x 870
刃 物 長    :1390mm
モータ容量  :3相200V 1.5kW

紙管カッター紙管カッター紙管カッター

 

カタログ 総合保守 年間保守
         
動画 機器紹介   

ページ上部へ

 

 

 
クロス折り対応定形・定形外インサーター

1工程でクロス折り処理を実現させた封入封緘機です。
弊社オリジナルの紙折給紙機とネオポスト卓上インサーターを連携動作させることにより、
大型機のクロス折り対応インサーターと比較して類をみないコストパフォーマンスを実現しました。

クロス折り対応定形・定形外インサーター

処理JOB

① A3クロス折り定形処理(同封物2点)

② A4三折り定形処理(同封物1点)

③ A3V折り定形外処理(同封物2点)

④ A4定形外処理(同封物1点)

※給紙は固定枚数(1枚)になります。名寄せは不可。
※上記は、同封物ユニット2点の場合の仕様となります。
 同封物ユニットを追加することにより、同封物点数は変化します。

処理速度 最大2,400回転/時

総合保守 年間保守

ページ上部へ

 

 

 
 
セッティングマシン(チラシ、帳票丁合機)

チラシ・パンフレット丁合作業の合理化を実現します。

顧客情報に基づき、チラシ丁合ユニットにて、顧客毎に選択丁合されたチラシ類と
セッティングマシンユニットでセットされた帳票類を重ね合わせ、包装ユニットで
顧客単位にラッピングし、グループ単位に結束することが可能です。

セッティングマシン(チラシ、帳票丁合機)


   
総合保守 年間保守

ページ上部へ