• 弊社はマッスルスーツの正規販売店です。
    マッスルスーツは株)イノフィスの登録商標です。
  • マッスルスーツ カタログ
  • マッスルスーツ レンタル
 





マッスルスーツPower

マッスルスーツPower

マッスルスーツPower

マッスルスーツPower

荷役作業

マッスルスーツPower


マッスルスーツPower

 腰補助用マッスルスーツpowerは2通りの使い方があります。ひとつは動力源となる高圧空気をコンプレッサに常時接続。呼気スイッチを使って補助力の必要な時に自らの制御によって、補助力を必要な値に増減コントロールすることができます。補助力を最大限にピンポイントで出力でき、降ろすときに補助力を少しづつ抜いてゆっくり降ろすなど、姿勢の微調整が可能です。コンプレッサにて最大補助力を発生させ、補助力不要なときには圧縮空気を開放する事が出来るのは、マッスルスーツシリーズ中でもPowerだけの特徴です。
 もうひとつの使い方は手動式の空気入れにて、必要分の圧縮空気を事前に充填する方法です。装着者はマッスルスーツの制御をする必要は無く、腰の角度に応じて体を起こす補助力をマッスルスーツが発生させます。充填した圧縮空気は開放されませんので作業前に1回空気を充填するだけで十分です。


呼気スイッチ

 マッスルスーツPowerをコンプレッサに繋いでご使用になる場合は、装着者が呼気スイッチを口に加えて空気を「吸う」「吹く」事によってマッスルスーツ内の空気圧をコントロールして、補助力を最小~最大まで自由にコントロールする事ができます。
呼気スイッチ  
呼気スイッチ
マウスピースを口にくわえ、吸う・吹くことによって補助力を調整します。

  吸う:補助力増幅(持上げる)
  吹く:補助力減少(降ろす)

吸う・吹く時間によって補助力が変化していきます。途中で止めると中腰の体制で維持できるのが特徴です。重量部品の取扱いや、完成物の箱への収納(ゆっくり箱へ入れる)等に最適です。



仕様

製品名称   マッスルスーツPower 
サイズ  S-Mサイズ、M-Lサイズ  
 本体寸法 S-Mサイズ:高さ810×幅450×奥行200 mm
M-Lサイズ:高さ900×幅500×奥行220 mm
 本体重量 6.6kg ※カバー含まず 
 駆動源   圧縮空気
  アクチュエータ  McKibben型人工筋肉 4本
 圧縮空気供給  コンプレッサ※ /手動式空気入れ
 アシスト力 最大35.7kgf(140Nm 
 アシスト部位 腰 
 使用環境温度  5℃~35℃
  適用身長(推奨)  S-Mサイズ:150~165cm
M-Lサイズ:160~185cm
 防水カバー   ラインナップなし 
 インターフェイス  呼気スイッチ
  サウンドレベル  コンプレッサ騒音 70dBA未満
※圧縮空気の供給/開放制御用の電磁弁、呼気スイッチ制御にモバイルバッテリーを利用。