製品紹介|環境関連

 素材や製品に混入した微小金属を検出できます。


微小金属検出機


 微小金属検出機は従来とは全く異なる検出原理を採用した新方式の金属検出機です。 この方式により金属検出機やX線異物検査装置で困難であった微小なSUS針金、切削屑、バリ、摩耗片など、テストピース以下のサイズでも検出可能です。

 

 

 微小金属検出機NT シリーズは特殊磁気センサーにより、微小な磁性金属異物※ 1、特に従来の金属検出機では困難であった微小なSUS 針金の検出が可能(Fe φ 0.4mm、 SUS φ 0.2×2mm) ※2 な超高感度検出機です。

※ 1 鉄及び切削や曲げ等の応力を受け着磁するSUS  
※ 2 ベルト面中央の感度となります

 


  磁性金属が発する微弱な磁界のみキャッチするセンサーの為、被検査体の包装形態(アルミ箔包材、アルミトレイを含む)、性質(温度、塩分濃度、水分量等)に左右されません。

 

 

  従来の金属検出機、X 線異物検査装置に比べ、針金状金属の進入方向による検出精度の落差が少なくSUS 針金φ 0.2 × 2mm の検出が可能です(Fe 針金についてはより微小なサイズまで検出)。

 

  複雑な初期設定や製品毎の感度切替の必要がなくどなたでも簡単にご使用いただけます。性質や状態が異なるものでも同じ設定で使用可能です。

 
                      
    

ページ上部へ