製品紹介 環境改善・物流・工場関連
アルミレール・バキュームリフトシステム

本システムは以下の二つを組み合わせて、荷役運搬・積み降ろし作業における荷役持上と横移動をシステムがサポートします。 作業者は腰痛リスクから解放され、腕力での体力消耗をすることなく荷役作業を行う事ができますので、高齢化対応や女性でも活躍できる職場作りへの「働き方改革」が実現できます。

【システム構成】
@アルミレールシステム
Aリフトシステム


下記写真では、「VQL」がリフトシステムとなります。

アルミレールシステム&リフトシステム

@アルミレールシステム

 アルミレールシステムはリフトシステムで持上げられた重量物をスムーズに横移動させる事が出来ます。 動力はありませんが、軽く押すだけで運搬できます(例えば荷重100sの場合、500〜800g)。スチール製レールに比べてレール自体が軽量で、移動に必要な力も少なく、腐食にも強いなど多くのメリットがあります。 アルミレールシステムの設置方法は環境や用途に合わせ、以下よりお選びいただけます。

アルミレールシステム

 1)天井取付

 天井のH鋼に専用金具を介してアルミレールシステムを取り付けます。H鋼には金具を引っかけているだけですので、H鋼への穴開け加工等は不要です。 H鋼(屋根)が高い場合には、金具を引っかけるポイントを下ろしてくる事により、適正高さにレール取り付けが可能です。詳しくはお問い合わせください。

天井取付

 2)床設置(商品名:Eヤード)

 アルミレールを使った櫓(やぐら)を組みます。櫓上部の長手方向フレームはレールシステムになっています。 床部分は固定のほか、キャスター付きとする事でシステム自体を移動して必要な場所で使う事が可能です。 建屋構造を検討する必要無くご利用いただけます。

Eヤード

 3)ジブクレーン

 建屋のH鋼の支柱に取り付けます。レールは円弧軌道で回転しますので、移動範囲も円弧に限られますが、天井や床に設置出来ない場合に有効です。 フォークリフトで簡単に移動出来る自立スタンド式にすることも可能レール母体の材質はアルミとカーボンをご選択いただけます。
※建屋支柱に取り付けの場合はH鋼への穴開加工等が必要になります。工事及び取付作業はお取引先専門業者へご依頼ください。

ジブクレーン

Aリフトシステム

 リフトシステムは媒体(荷物)の形状や重さによって決定しますが、荷物のパレット間移動や積載など作業の速度を求められる場合は、バキュームシステムが最適です。  電動チェーンブロックのような速度はやや緩やかな使い方で、操作の容易性を求められる場合はバランサーが適しています。

1)バキュームリフトシステム

 真空ポンプ等を動力として、吸着パッドを用いて対象物にパッドを吸着、さらにホースを伸縮させることにより荷物を持ち上げ/下げに必要な力を全てバキュームシステムがまかないますので、作業者への肉体的負担が大幅に省力化されます。 吸着以外にフック式もありますので、持ち手(把手)があるような荷物にも対応します。動力以外は電気を使っておりません。対象物に合わせて吸着アタッチメントを用意し、工具無しで簡単にアタッチメントを付け替える事が可能です。

 荷物重量や形状により、最適な機種を選定させていただきます。

バキュームシステム
バキュームシステム


2)バランサー

 ワイヤーリール式の昇降機です。駆動力はコンプレッサーのエアーです。動作は電動チェーンブロックと同様ですが、玉掛けなどのフックの位置決め時に 手動でワイヤーを引き出せますので、インチング(寸動運転)が不要です。コンプレッサーの電源以外は電気を使っておりません。 又、バランサーの先端のフックには、お客様の荷物に合わせたアタッチメントをご提案・開発いたします。

バランサー


バキュームリフトシステム(VQL:バキュームクイックリフト)
YouTube



バキュームリフトシステム(VPL:バキュームパワーリフト)
YouTube


バランサー
YouTube

ページ上部へ